2007年07月06日

タグクラウド面白いかも!

コンテンツの中にタグクラウドと言う物がありますが、
これって結構面白いかもしれませんね。

最初の頃は、タグクラウドって何だろうと思っていました。
タグクラウドが最初からついてたかどうかは、
忘れてしまいました。(おいおい)

タグの表示件数は、最初5件に設定されているのですが、
これを全て表示するに変更してみました。

マイブログ→コンテンツ→タグクラウドで
クリックすると設定の画面がでます。

そして、表示件数をゼロにすると全件表示にできます。

なにしろ、カテゴリーが日記のみなんで、過去に書いた
内容が全く解らないないんですよ〜。(と言ってもまだ
全然少ないですが)

しかし、タグクラウドで表示件数を増やせば、
過去の日記のキーワードが解るので、もしかすると
興味を示してくれる方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、芸能人、ドラマ、音楽、マンガ、事件などを
日記カテゴリーに書いてる方なんか、キーワードが出ていれば
面白いかもしれませんよ!

ただ、問題もありまして、表示のされ方が汚くて
凄くゴチャゴチャしている事です。(特にキーワード
が多い場合。)

私の場合はゴチャゴチャしすぎて、誰も興味を
示さないだろうな〜もうやだ〜(悲しい顔)

人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB用語
2007年07月04日

タグ?

はっきり言って、ど初心者が簡単に解説
なんぞできない領域です。

なにしろ、種類も範囲もあまりにも大きく、
現在も更に研究開発されつつあるという代物です。

とりあえず、超〜〜〜簡単な解説で。

タグの単純な元々の意味は荷札です。

●シーサーでのタグ

記事にタグを付けていると、例えば「日記」
であれば、新規投稿で「日記」で検索できたり
その人のブログ内での関連する記事を検索できたりします。

●HTMLでのタグ

この場合のタグは、ブラウザに文章や画像を表示させる為の
命令の様な物です。

タグは、必ず「<」と「>」で囲み指定します。
また、記述の際は必ず半角英数を使用します。

タグは、範囲を指定する物と単独で使う物の2種類があります。

タグは通常、開始タグ<strong>と終了タグ</strong>のペアからなっています。

しかし、改行をするタグ<br>などには終了タグは必要ありません。

基本となるタグは次のような物です。

<html>     ←htmlを形成している事を示しています

<head>〜</head> ←タイトルやページの紹介文が入ります

<body>〜</body> ←文章や画像等がはいります

</html>     ←htmlを形成している事を示しています

7/1の日記に書いたtextareaもタグの一種です。

まあ、深入りしても(どこが?)仕方ありませんし、
ネットの中には、沢山のタグの種類や使い方を
説明している所があります。

私も、多少使えるようになっていければと思っています。
人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB用語
2007年07月01日

リッチテキストエディタとTEXTAREA?

詳しく知る必要もないでしょうけど、
意味不明なままって言うのもどうかと
思いまして。

まあ、どのみち詳しくは理解できない
んですけどね。

なんだか、解らない言葉を調べていくと
アリ地獄と言うか土壺にはまると言うか。

下手すると、ますます解らない言葉が
出てくると言うか・・・

●テキストエディタとは

HTMLは、特別なフォーマットを使わず、全て
普通の文字で表現するテキスト(文字、文字列)形式に
なっています。

テキストエディタとは、このHTMLを書く為の
アプリケーションのことです。

ウインドウズに標準で付属している「メモ帳」が
テキストエディタです。

まあ、必要最小限の機能だけを持ったもの
と言ったところでしょうか。

●リッチテキストエディタとは

テキストエディタとの違いは、文字情報の他に
フォントの大きさ、色、フォントの種類等、
書式情報も編集保存ができるという所です。

ウインドウズに標準で付属している
「ワードパッド」がリッチテキストエディタです。

●TEXTAREAとは

TEXTAREAとは、その名のとおり
文章を表示するエリアを作るものです。

↓これの事です。



このhtmlは下記の通りです。

<textarea rows="3" cols="20">
ここに文字が書けます。
</textarea>

rowsが行数、colsが幅です。

因みに、<br/>が表示されてしまうのは
記事の詳細設定で改行を<br/>に変換する
に設定しているからだと思われます。(たぶん)


本当は、シーサーのブログ設定の中で
リッチテキストエディタを利用する、利用しない
の所で疑問に思った言葉なんですけど、
なんだかよく解らなくなってきてしまいました。

ちなみに、利用しない場合は通常のTEXTAREA
を利用しますとあったんで。

今回は、なんだかよく解らない感じで終わってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに、ど初心者の為、違っていたら平にご容赦下さい。
人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB用語
2007年06月30日

HTMLとは!

昨日夜、シーサー繋がらなかったんですけど〜もうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず、ど初心者の私の事ですから、違っていたら、
平にご容赦をというか、誰か教えて下さい。お願いします。

では、早速説明をば!

HTMLとは、Hyper Text Mark-up Languageを略したものです。

● Hyper Text(ハイパーテキスト)とは

Hyper Textは、あるコンピューターの文章の中の語句等から
ダイレクトに別のコンピューター(又は同一の?)の関連する文
章や記録等を呼び出すという機能を持っている文書の事です。

つまり、インターネットの世界を前提として考え出された
と言う事ですね。

文章のある部分と別の文章を関連付ける事をハイパーリンク
と言い、したがってその機能を持つ文書の事をハイパーテキ
ストと言います。

じゃあ、Textって何って事になりますが、これはコンピューター
の文字や文字列の事を言います。

ブログに書いた"こんにちは"等の文字はもちろん、
文字を大きくする時に出てくる"strong"の文字も、
訳の解らない英語みたいな文字も、文字は全て含
みます。

●Mark-up Language(マークアップランゲージ)とは

コンピューターは、ブログに書いた"こんにちは"も、
れのじのヤツ今日は面白い日記書きやがったな!など
と言うことは、一切理解していません。
ましてや、内容等全く関係ありません。

極端に言えば、解るのはコンピューター言語だけです。
この前提で考えて下さい。

コンピューターが、文章等を分析するには、その文章等が
コンピューターに理解しやすい形で書かれている事が必要
です。

Mark-upとは、私達がブログに文章等をを書いた時に、
コンピューターが、それを理解する為の目印の事です。

コンピューターは、文書を構造として捉えていて、見出し、
段落、箇条書き等の要素の組み合わせとして扱っています。

そして、これらを理解させる為の目印が
マークアップランゲージです。

"head"だとか"title"だとか"body"だとか、なんか
ゴチャゴチャ英語みたいなのあるじゃないですか。
これらの事です。

●まとめ

HTMLはコンピューターの機種等に関係無く相互リンク
させる為に作られたもので、サーチエンジンが活躍できる
のも、この様な共通の決め事を作ってくれたおかげだと言
うことでしょう。


まあ、大変稚拙かつ中途半端ですけど
これ位で勘弁して下さい。

HTML、正直言ってササッとスルーしたいと言うのが、
本音なんですけどね〜。

この先、私どこへ向かって行くんでしょう?

追記 私の勝手な理解
HTMLとは、「リンクができるネット用コンピューター共通書式」


人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | WEB用語
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。