2007年11月18日

NEC LaVie L LL850/KGのメモリを2ギガに増設

元々のスペックはメモリ1GB (512×2デュアルチャンネル
対応で更に別途空きスロットル1つあり)で、この状態で
一週間どんな感じか試していました。

感想は別に1GBでも困ることはありませんでしたし、パソ
コン自体のスペックが上がった為、いたって快適でした。

インターネットの接続のスピードも上がりましたし、ユー
チューブのストリーミングもほぼ途中で止まることなく、
ストレスなく視聴できます。しかも画面を拡大して視聴し
ても十分耐えられる感じになりました。

いや〜、やっぱり新しいパソコンは良いです。






Windows Vistaにはガジェットなるものがありまして、ブロ
グのサイドバーに貼るブログパーツみたいなものです。

その中にCPUとメモリの使用率をリアルタイムで、あたかも
車のスピードメーターとタコメーターのように表示するもの
があるんです。

で、1ギガの時はパソコン起動時にCPUもメモリもレッドゾ
ーンの使用率90パーセント以上になっていましたが、2ギガ
に増設後はCPU6〜70%メモリ5〜60%に下がりました。

体感としてもやはり、すべての作業でスピードアップしまし
た。

今後Windows Vistaがどういう運命を辿っていくのかは分か
りませんが、ハードとしてのパソコンの性能アップは十分
恩恵を与えてくれそうです。

なにしろスピードに関してストレスを殆ど感じないというの
はとても気分が良いものです。

たしか、2チャンネルのトピックにシーサーブログ26トンな
んてのがありましたが、現在の私はシーサーブログ3〜6トン
ぐらいでしょうか(笑)

しかし1つ難点?というか、今まで全然気がつかなかった事
がありまして、Internet Explorer7に関してです。

これまでInternet Explorer6で見ていた私のブログは特段
問題は無かったのですが、Internet Explorer7で見ると記
事上の日付部分の囲みが何故か長くなって飛び出た状態で
した。

これをなんとか修正したのですが、今度はInternet Explore
r6で見ると短くなってしまいました。

どうしたもんでしょうかね〜?

本当はもっと沢山おかしな部分が有るんですけどね(色とか)

話はコロリと変わりますが、セカンドライフって皆さんやっ
たことあります?

私はやったこと無かったのでWindows Vistaに対応して無い
にも係わらず挑戦してみようかなと(笑)

11/17号の週刊ダイヤモンドにセカンドライフは期待外れと考
えるのは早計であるみたいな記事が載っていました。

確かに現状は常時参加している人数が少なく、一部ゴーストタ
ウンのようらしいです。

それはそれで個人的には好き勝手に遊べそうで面白そうです
けど。

しかし、来たる未来を考えればインターネット自体の3D化もあ
りえる訳でセカンドライフは3D化した新規格のブラウザと考え
る事ができるのでは無いかという記事でした。

ブログも3D化したらもっと面白くなるかもしれませんし、又は
かえってめんどくさいものになるかもしれませんね。

いずれにしても、更なるハードとソフトの進歩が必要で且つ統
一した規格も必要になるんでしょうね。

まあ、新しいパソコンで色々やってみます。


追記 因みに私が増設したメモリはバッファロー社製のものな
んですが、NECのパソコンに限らず対応メモリを検索できる
バッファローのサイトを載せておきます。
     ↓
  BUFFALO

それと、メモリのデュアルチャンネル対応ですが、これは元々
装備されいた512×2のメモリだけで、新しく増設した1GB分は
デュアルにはなりませんので念のため。でも、そんなには変わ
らないらしいです。



人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンに関して
2007年11月12日

Windows Vistaパソコン買いました!(LaVie L LL850/KG)

NEC LaVie L LL850/KGと言ってもコジマオリジナルの
LL850/KG 1Kです。

違いは液晶のスーパーシャインビューEX3をEX2に格下げ
した変わりに値段を安くしているという点だけです。

まあ、テレビやDVDを見る訳ではないので私としては必要
にして十分です。

でも値段は結構安かったなぁ。増設メモリ1ギガも購入
して税込\155,900-でした。

主な特徴は下記の通りです。

@CPU インテルCore 2 Duo T7250(2GHz)
Aメモリ 1GB (512×2デュアルチャンネル対応で更に
別途空きスロットル1つあり)
Bグラフィックス ATI Radeon Xpress 1250に内蔵
(やや残念ですが相当の3Dゲームでもやらない限り
大丈夫そうです)
Cハードディスク 120GBで5400回転/分(ビスタだと
弱冠遅い回転数ですがノートなんで仕方なし)
DHDMI端子(テレビに繋げられます)
EWebカメラ内蔵(顔認証でログオンもできます)
FFeliCa対応(オサイフ携帯やスイカでネットショッ
ピングができます)
GトリプルワイヤレスLAN(3種類の規格に対応)

下手なデスクトップパソコンよりはLL850/KGの方が
性能が良いんじゃないかな〜と思います。(地デジ等の
AV機能やデザインを優先される方は別ですけど)

しかも増設メモリまで購入して上記の値段ですし、
Microsoft Office 2007やお得なソフト満載ですから
DELLも顔負けだと思います(たぶん)

まあ、CPUではDELLに負けますけどオフィス2007(当然
お得なソフトは付いてません)を付けて送料を考えれば
トータルの値段でも良い勝負ではないでしょうか?

さてさて、肝心のWindows Vistaですが今の所まだよく
分かりません。Windows Aeroもなんだか必要無いよう
な、別に有っても良いような?

要するにまったく慣れていないので便利なのかどうかも
分からない状況です。

メモリもまだ増設してませんが、ビスタが重く感じる事
はありません。しかし、あれこれソフトを使ったり、ネ
ットでページを何ページも開けたり動画を同時にみたり
ゴチャゴチャやると微妙に遅くなるような…

あとワードを立ち上げるのに少し時間がかかるなという
のは感じました。

これはやはりハードディスクから呼び出すのに5400回転
/分というスピードが原因かもしれません。(メモリーの
性能による部分もあると思います。同じ1ギガでもスピ
ードに差がでるらしいです)

7200回転位あれば理想でしょうか。

Windows Vistaの最大の問題点は自分の使っているソフト
やプリンター等のドライバが対応できるかどうかという点
でしょう。

私の感想としては、自分の使っている既存ソフトを考慮し
てOKでかつパソコンが古くて買い換えたいのなら、ハード自
体の性能も上がってきていますしWindows Vistaパソコン
買っても良いんじゃないかと思います。

ただし、フリーソフトに関しては対応してない物も多いと
思いますので諦めるしかないかなぁ。



人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 19:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンに関して
2007年11月10日

Windows Vistaパソコン購入どうしようか?

チラッと家電量販店覗いたりして来たんですが、更に迷いが
深くなりつつあります。

「Windows Vistaパソコンって実際売れてんの?」なんていう
ぶっちゃけた話を店員さんに聞いてみました。

そしたら、店員さん「う〜ん…」なんて苦笑いしてたんで、
購入する側の私も「やっぱり…、だよね〜」みたいな感じに。

もちろん、ある程度パソコンに詳しそうな店員さんに本音で
アドバイスして欲しい旨お願いしたからの反応ですけどね。

よく考えてみれば、いまだにDELLがWindows XPが選択
購入できるって時点でWindows Vistaがかなり問題あり
って事を証明しているようなもんですよね。

とりあえず、Windows Vistaパソコン購入する際のポイント
を下記に挙げてみました。

@CPUは当然デュアルコア(データー処理の回路を2つ内臓
したCPU)
Aメモリーも当然2ギガ以上
Bある程度の性能のGPU(グラフィックス回路)
Cある程度のハードディスク容量と回転数

でも、@〜Cに挙げたポイントでも更にそれぞれ機能の低い
物から高い物まであって困るんですよ。

だいたいCore 2 DuoっていうCPUでも周波数等の違いで10
種類以上もあるんですから。

メモリーもデュアチャンネル(メモリーに2枚単位でアクセスで
きる)なんてのがあるそうだし。

GPU(グラフィックス回路)は、3DゲームはもちろんWindows
Aero快適表示の為でもあるらしいし。

ハードディスク容量と回転数は、動画や音楽の大容量データ
保存、データ呼び出しの時間短縮の為に重要だという事です。

店員さんは値段と高機能を考えるならば海外の格安パソコン
が良いのではという意見です。

ネットサーフィンするとWindows VistaからWindows XPに
戻したいなんて人もいたりするみたいだし。

調べれば調べるほど迷ってまうんですよ。

もうね〜、頭おかしくなってるんですけど私…

従来の店頭販売のメーカーパソコンに店頭販売の海外格安
高機能パソコン、ネット直販の機能選択可能な国内・海外
パソコン…。

買えるパソコンは1台!!

先々の事考えてみたり、めんどくさいからこれで良いんじゃ
ないのと思ってみたり。

パソコンでテレビなんか見ないし、デザインもさして気にし
ません(ソニーのバイオのデスクトップのデザインは多少気に
なりますけど)

も〜〜〜、どーすんのオレ!!

ちなみに、セカンドライフはまだWindows Vistaには正式に
対応してないみたいですが、ネットで見たらWindows Vista
でも別段問題なくやれている人もいるみたいです。

しかし、フリーソフトなどを含めた便利ソフトのWindows
Vistaへの対応には一抹の不安が残りますよね〜。

まったくこんな中途半端なOS出しやがって、私の頭がおかしく
なったらどうしてくれるんだ!!

この秋冬モデル後に劇的にパソコンの性能が良くなったりした
ら目も当てられないんですけど…



人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンに関して
2007年11月04日

Windows Vistaってどうなんだろう?

新しいパソコンを買いたいと思っているんですが、
最もネックになっているのがWindows Vistaの評判
です。

なんだかあまり良い評判が聞こえてこないですよね。

正直パソコンについては全くもって詳しくないので
余計にどうしようか迷いに迷ってしまうんです。

そりゃ、「湯水のように金が余って余ってしょうがな
いんだ。」「使っても使ってもいっこうに減る気配す
らないんだ。」なんてご身分なら迷いませんけど(笑)

しかし、パソコンの調子は絶不調(よくフリーズしてく
れる)ですしDVDドライブは何時の間にやら読み込みが
できなくなってしまっています。

Windows Vistaはハードの性能にかなりの負担がかかる
OSみたいなんで低スペックのパソコンだと、遅くて重く
て使い物にならないらしいです。(しかも互換性も低い
らしい)

当初メモリが1ギガあれば必要にして十分という話で
Vista搭載パソコンが発売されましたが、今ネットを見
る限りでは、いつのまにか最低2ギガ必要みたいな感
じになってるんですよね〜。

それにCPUもデュアルコアが主流になる事は間違いない
ですし、四つのCPUコアを搭載するクアッドコアCPUも出
回り始めているみたいです。

しかし、問題はパソコンに疎い私の想像を遥かに上回る
ようです。

IT Pro 様より

ただ,「ちょっと勘違いかなあ?」と思うのは,マル
チコアになっても,多くのパソコンのハード・ディスク
・ドライブは1台であるということだ。デュアルコアの
パソコンでVistaを使っても,二つのコアを完全に使い
切ってCPU使用率が100%になることはほとんどない。
それより,ハード・ディスクの読み書きに時間がかか
っているんだろうと思わせることの方がはるかに多い。

 もちろん,Vistaではハード・ディスクの読み書き性
能を上げる工夫もなされている。メイン・メモリーの一
部をディスク・アクセスの高速化に使う「キャッシュ・
メモリー」は以前からあったし,Vistaでも積極的に使
われている。Vistaではパソコンになるべく多くのメモ
リーを搭載した方がいいと言われるのは,キャッシュ・
メモリーに余裕を持たせることで,ディスク・アクセス
を少しでも速くしようという考えからだ。

 ただ,キャッシュ・メモリーを増やせばディスクがい
くらでも速くなるかと言えばそんなことはない。キャッ
シュ上にないデータを読み出す場合はディスクを実際に
読まなければならないし,書き込み指示があったデータ
は,多少の時間差はあったとしても,いつか必ずディス
クに書き込まなければならない。


やんなっちゃいますよね〜。

更に、IT Pro 様より

Vistaを導入するタイミングについて,少し
だけ書いておきたい。正直なところ,Windows XPにあ
った「NWLink IPX/SPX/NetBIOS互換トランスポート
プロトコル」がVistaに入っていないのはショックだ。
これがないと,既存のNetWareサーバーに接続できな
い。Windows XPの関連ファイルをVistaに移植して
NetWareサーバーに接続するという技もあるようだが,
それならXPマシンを継続利用した方が安心だ。XPを
使い続けたいと望む企業ユーザーがいるのは当たり前
だ。

 OSをVistaへバージョンアップしたいと多くの人が
考えるタイミングは,パソコンの搭載メモリー容量が
4ギガバイトに達した時だろう。今のパソコンは1ギガ
〜2ギガバイトくらいが標準搭載量なので,4ギガバイ
トはそんなに先の話ではない。4ギガバイトのメモリ
ーを生かすには64ビットのオペレーティング・システ
ムが必要だ。その時主役になるのは,たぶんVistaの
64ビット版だろう。

そう考えると,32ビット版のVistaはスキップしても
いいかもしれない。


この記事見る限りWindows XPのそこそこのハードの性能
のもので十万円台の安いパソコン、ソフトが一杯付いてい
るメーカー物がいいんでしょうか。

皆さんどう思います?

ソフトの付いていないDELLならWindows XPも選択できます
が、メーカー物でお得なソフト付きWindows XPの売れ残り
品ってまだあるのかな〜?

ちなみにWindows XP Home Editionなどのサポートは
2014年4月まで伸びたらしいです。

ソフトも、これからはWindows Vista中心に発売されていくん
でしょうが、そのスピードが中途半端な気がしてならないん
ですよ。

どう考えてもWindows XPのボリュームの方が大きそうだし、
普及のスピードが遅いし、でも次買い換える人はWindows
Vistaパソコン買いそうだし…。

あ〜分からん!!

今月中には買い換える予定です!!(たぶん)



人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンに関して
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。