2007年12月17日

日本版セカンドライフmeet−meやってみました(笑)

本家のセカンドライフに早くも飽きてきたところに日本版
セカンドライフmeet−meのα版が、12月16日15時よ
り開始なんてニュースが飛び込んできたので早速申し込ん
でみました(笑)

新しいパソコン買ってから妙に積極的なんですよね〜。

どっちにしてもすぐ飽きそうなんで単なるアホとも言えま
すけど…

ココアっていう合弁会社(トランスコスモス、フロム・ソフ
トウェア、産業経済新聞社)が提供するサービスでとりあえ
ず今回は1000人限定で、たしか25日までの実験のようです。

特徴は何といってもカーナビの地図データに基づいた東京を
再現するという点でしょう。

現在東京に住んでいる方や以前住んでいた方なんかは、やっ
ぱり自分の家に行ってみたくなるんじゃないかな〜。

東京に行ったことがない方も東京の有名スポットを下見なん
てこともやりたくなるかも。

ゲームの始まりは何故か笹塚のマンションからなんですが、
私はバスに乗ってまず渋谷駅へ。

ハチ公の前であたりを見回すと、微妙ですがまあまあ再現出
来てるかなって感じです。(変なクリスマスツリーみたいな
のが不自然にそこらじゅうに立ってましたけど…)

田園都市線の地下への入り口の奥には、ちゃんとJRの入り
口もありましたし(笑)

で、以前私の住んでいた家に行ってみたんですがまだ原っぱ
でした(泣)

ついでに小学校や中学校も見に行きたかったのに残念です。

でも、立ち止まると○○○ ○丁目なんて自分の住んでいた
住所が出て、ちょっと感動!!

と、ここまでは夢のある部分をご紹介しましたがやはり欠点
というか残念な部分もあるわけで…

@パソコンのスペックの要求度が物凄く高い


なんと推奨スペックは下記の通り

CPU Intel Core2Duo T5500(1.66GHz)以上
メモリ 2GB(DDR2-533)以上
GPU GeForce7600GTクラス以上
VRAM 256MB以上
画面解像度 WXGA(1280x768)

本家セカンドライフなんて目じゃないって感じです。

要するに最新のパソコンでお楽しみ下さいって事です。


A人物や風景のリアル感は本家セカンドライフの方が遥かに上


meet−meの方はもろにテレビゲーム的な描写で、任天
堂Wiiのソフトによくあるような感じです。

特に人物は簡単なゲームキャラそのもので、本家セカンドラ
イフのアバターを見てしまった人はがっかりするとおもいま
す。


B移動が徒歩やバス、電車でしかできない


まあ、これは賛否が分かれると思いますが本家セカンドライ
フは空飛んだりテレポートできますから。(空中からの眺めも
きれいですし、東京の空を飛ぶのも夢があっていいような気
がするんですが…)


C時間がリアルタイムである


いいって言えばいいんですが、比較的夜ログインする方も多い
と思いますので、その方達は夜景ばかり見ることになります。

夜の描写は結構画面が見ずらいんですよね。

その点、本家セカンドライフは自分で勝手に昼間や夜に設定す
る事ができるのでありがたいです。



という事で、本家セカンドライフ自体も伸び悩んでいる現在
日本版セカンドライフmeet−meはどう展開されていくん
でしょう。

来春に主要機能を実装したバージョンを一般公開する予定だ
そうです。


人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフ
2007年12月12日

セカンドライフ早くも飽きてきました(笑)

おいおい、どういうこっちゃと言われそうですが、まあ
私の事ですからこんなもんです(笑)

なんだかね〜、イマイチ楽しみ方を見つけられないと言
いますか、時間を取られ過ぎると言いますか…

飽きっぽい人なら、せいぜい1ヶ月位のもんじゃないか
なぁ〜と。

女性の方なら、ファッションや凄い美人のアバターやら
楽しめる部分や方法も多いと思いますけど。

アバターだけですと、実際の年齢も性別も本当の所は分
かりませんしね。

正直チャットがウザイというか、めんどくさいというか
話するだけで、大した事無い内容でも凄く時間がかかる
んですよ。(ご近所同士のちょっとした時候の挨拶程度
でもチャットだと、いつのまにか結構な時間を費やして
しまいます)

必然的に普通の会話よりもうす〜い会話になりがちです。

込み入った話なんて成り立ちにくいし、比較的省略した
会話形式になります。

それと、噂通り閑散としてる場所がとても多いです。

賑わっているシムでも1つのシムに同時に50ユーザー程度
(設定上は100ユーザー)しかログインできないという制約
がありますので微妙ですよね〜。

当初、セカンドライフの土地の売買で大儲けした海外の
方のニュースがありましたが現在ではどうなんでしょう。

セカンドライフでお金儲けを考えるのは、かなりの無理
があるとしか思えません。

物を作って売るという儲け方もりますが、スキルも必要
な上に出店にもお金がかかります。

広告的に企業がアピールしようにもログインされる方の
絶対数が少なすぎる気もしますしね。

クチコミ的なアピールをするのも大変な労力が必要にな
るでしょう。

しかしながら3Dのアピールは今までとは一味違う可能
性を秘めてる感じもしますし、大手企業ならノウハウの
蓄積という意味あいも有るのかもしれません。

無料で遊べるというのが最大のアピールポイントだと思
いますし、ユーザー数を増やす最短の道だとは思います
が、1つのシムに同時に50ユーザ程度しかログインでき
ないというのは最大の足かせに思えます。

ただし、Vistaが普通に動作できるパソコンが普及しつつ
ある現在、同時にセカンドライフも普通に動作できる環境
が整いつつあるとも言えます。

セカンドライフの大いなる発展は更に数年の歳月が必要だ
ろうというのが個人的感想です。

と言いつつも毎日のようにログインしているのでした(笑)

唯一惹かれるのは、世界の人々とコミュニケーションでき
る可能性があるということかなぁ(フリーの誤訳の多い翻訳
機の利用を前提としてですが)

1人冒険旅行が気楽でいいかもしませんね〜。


人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフ
2007年12月02日

セカンドライフ体験2週間弱での感想

ブログを開設してブログに結構夢中になっていたんです
が、なんだかまずい事になってきました。

セカンドライフにはまり始めてきてしまったんです。

パソコンを新しく買ったついでにセカンドライフでもや
ってみようと思い、OSがビスタにも関わらず問題なく
セカンドライフができてしまった為、ログイン繰り返し
ているうちにはまってきてしまいました。

現状では操作方法もままならないクセに、何故かログイ
ンしたくなってきてしまうんですよね〜。

一応セカンドライフについての感想といいますか、ちょ
っと私にとっては難しいなと思う点について書いてみま
した。


@チャットが結構むずかしい。

チャットなんてした事がなかったんで、会話の流れに乗
るのが思ったよりたいへんなんです。画面上の私のアバ
ターは何気ない姿で存在しているんですが、中の私はキ
ーボードと格闘中です(笑)

キーボードでパニクリながら入力していると、いつの間
にやら話は先に進んでたり…

それに人数が大勢になってくると、誰が誰に喋っている
のか訳が分からなくなってきます。アバターの上に名前
が出ているんですが、当然英語表記なので名前確認する
のも大変です。

A日本語版とは言え中身は英語だらけ

私は英語が大の苦手なんで非常に困ってます。

操作方法や地名、名前や自分の持ち物までみんな英語表
記なんで理解したり探したりするのが超スローなんです。

親切な方が操作方法を教えてくれても、「えっどれです
か」みたいな感じで迷惑この上なし(泣)

終いには自分が行った地名も読めないは、覚えられない
はの連続です。

B勢いで自分が思っている事と反対の事を…

上記の様なありさまなので、親切な方が手取り足取り教
えてくれていても、画面の向こうの中の人はきっとヘキ
ヘキしてるんだろうなと思い、「なるほど!!よく分かり
ました!!ご親切にありがとうございます。」などと、分
かってもいないのにお礼を言ったり…

一番酷いのは、和英翻訳できるフリーの翻訳機があるん
ですが、これを手に入れた直後によせばいいのに、たま
たまいらっしゃった外国人さんに話かけるなんて事を…

で、何故か友達になって下さいみたいな事言われて、英
語はもちろん通常の操作方法も危ない私なのに「of cou
rse」なんて返事を…

そりゃ、いやですなんて言えるわけもありません。だい
いちこっちから話掛けたんですから。

でも内心は不安で一杯です(笑)



まだ、僅かなセカンドライフ経験ですが役立ちそうなサ
イト様をチョロットご紹介します。


ソラマメブログ 様

無料ブログ様なんですがセカンドライフに特化したブロ
グが開設できるところです。

ただし、このサイト様には物凄く為になる情報やこちら
で開設されたセカンドライフに関するブログの情報が出
ていますのでとても役立つと思います。


Second Life Japan

こちらで上記の自動翻訳機EXPを配布している場所が
分かり入手する事ができました。

もちろんセカンドライフに関する情報も満載です。


セカンドライフにログインすると時間が経つのがとても
早いので、皆さんくれぐれもやりすぎに注意しましょう。

実際1時間程度なんてあっという間ですから。


人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | セカンドライフ
2007年11月20日

Vista(ビスタ)でSecond Life(セカンドライフ)

Vista(ビスタ)でSecond Life(セカンドライフ)をやって
みました。

日本語版公式サイトもありますので英語版のみの時よりも
も、遙かに楽に参加できるようになったみたいです。

まあ、普通に考えれば多少なりともおっかなびっくり状態
の方が多いと思いますので、「セカンドライフ(日本語版)
の歩き方
」様などを参考にされるのが1番良いのではない
かと思います。

アカウントの取得はセカンドライフでの名前と姓(こちら
は選択肢の中から選ぶしかない)、メールアドレスと生年
月日、パスワードのみの入力てすからいたって簡単だと思
います。

ただしセカンドライフのソフトのダウンロードに関しては、
私の場合セカンドライフに対応していないOSであるビスタ
ですから仕方なくWindows 2000/XPを選択ダウンロードしま
した。

そして、早速セカンドライフへGO!!

矢印に沿って歩いて行くとゲームのチュートリアル的に操
作方法やアバターの簡単な設定等があって、一通り終わる
と、いよいよ最初のセカンドライフでの操作方法等の習得
できる場所へと旅立ちます(笑)

中の人は皆とても親切で、話し掛けると気さくに受け答え
してくれました。

そして、登録から小1時間程度で私にも女の子?のお友達
ができました。

とても親切にセカンドライフの説明をしてくれてビックリ
です。

なんか、アクセサリーの様な物までプレゼントしてくれて
とても楽しい時間を過ごせました。

しかし、私のアバターは高校生か大学生の様な感じできっ
と本人の本当の姿は分からないでしょうから少々微妙な心
境です。

がっ、しかーし!!やはり、やはり大問題発生です。

一回ログアウトすると(なんとログアウト時にはその場で
アバターを置いたままで立ち去る事になります。)ビスタ
の場合ログインできたりできなかったりするんです。

運が良ければログインできるし、悪ければ何時までたって
も中に入れません。

まあ、偶然を待つって感じですかねー。

その後またログインできたんですが、とにかく皆驚くほど
親切です。

ただし、変な人もいる可能性がありますので各自自己判断
で行動して下さい。

印象としては、リアルの世界とはうって変わって確かにセ
カンドライフでした。(あり得ないほど親切で気さくな人が
多く、自分も親切にされたから初心者の人にはことさら親
切にしたいという方が多いようです。)

ビスタでのセカンドライフのログインできない状況打開は
諸説ふんぷんですが、良く分かりません。

早く対応してくれ〜!!


追記:この日セカンドライフにログインできなかった原因
はどうやらセカンドライフ側に問題があったようです。

その後はあっさり何度でもログインできるようになりま
した。
ただし、ビスタですから保証されたものではありません。

セカンドライフを楽しむにはパソコンのスペックの高さ(
グラフィックス性能を筆頭にCPUやメモリなどトータルな
スペック)が最も重要な事であるようです。




人気blogランキング見てみます?目
posted by れのじ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | セカンドライフ
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。